「早漏」と「遅漏」で許せるのは? 女性作家2人に聞いた

公開日:

 ジェクス・ジャパン・セックス・サーベイによると、男性の8.8%が挿入時間を「3分以内」と申告。一方、「30分以上」という遅漏派は5.0%だ。

 過ぎたるはなお及ばざるが如しという言葉もあるが、女性にとって許せないのはどちらなのか? 作家の桜木ピロコさんは自身の体験をこう証言する。

「映画名は言えませんが、あるシリーズ化された大ヒット映画の関係者とだけ伝えておきましょう。飲み会があり、その場の勢いで歌舞伎町のホテルに誘われました。ところが、一向に迫ってくる様子がなく、明け方の5時くらいまで彼の映画に対する“熱い”思いを聞いていました。しかし……です。豹変した彼が野獣のように覆いかぶさってきた。まったく前戯もなしです。入れられた瞬間、私は『熱ッ!』と驚き、その次に『痛ッ!』と思いました」

 この時点で彼はすでにイッていたらしい。こういった場合、大抵の男は「興奮し過ぎた」「君の締まりがいい」と言い訳を始めるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る