• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

増える独身女性の「一人休日」を女性作家はどう見たか

「日本の女は変わった」と痛感させられる結果だ。シチズン時計が実施した「休日の過ごし方」に関する意識調査によると、独身女性のうち休日を「一人で過ごすことが多く、家にいることが多い」と答えたのは59%、「一人で過ごすことが多く、外出が多い」が19%だった。独身女性の78%が休日を一人で過ごしているわけだ。

「若い女性が誰かの恋人になりたくないと思っていることの表れです」とは男女問題に詳しい作家のやすだあんな氏。

「恋人になって縛られるのはイヤ。それよりセックスフレンドとエッチしたり、男性の友達と遊び感覚でベッドを共にする“インスタントセックス”を楽しんだほうがいい。こう考える女性が急速に増えているのです。昔の女性は休日に彼氏とデートすることを喜びとしていましたが、今の女性は休日は一人の時間を満喫し、平日の夜にセフレとのセックスを楽しむ。ずいぶん様変わりしたものです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る