女性の見る目が変わる 脈ナシ男子“プラスのギャップ”とは

公開日:

 独身の男性は7割、女性は6割が交際相手ナシというから、草食男女に共感されたのか。恋愛経験ナシの35歳男子と25歳女子が経済的な理由から契約結婚する姿を追ったTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が好調だ。第2話の視聴率は12.1%と、火曜ドラマ枠としてTBS歴代最高を記録した。

 主人公の新垣結衣みたいな女性が家事代行に来てくれたら、引き留めたくなるのは男心として当然。それで、「就職という意味で結婚するのはどうですか?」なんてセリフが決まるのはドラマだから? いやいや、現実でも、女性に見向きもされそうにない“圏外男子”が美女を連れているケースは少なくない。7割の負け組が3割の勝ち組に成り上がるには、何が必要なのか。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「プラスのギャップを演出するのです。女性も30歳を越えると、顔は気にしません。生活が安定しないイケメンよりも、生活が安定したフツーの男性を選ぶ傾向が強い。女性からの評価がイマイチなのは顔が原因ではなく、年収や身だしなみ、食の好みなど、ほかの事情。それを覆すのがプラスのギャップです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る