生活用品で創意工夫 “エロ意識高い系”女子の気になる生態

公開日:

 契約結婚する草食男女の姿を追うTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が好調だ。5回連続で視聴率を上げ、平均視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。節目の15%に迫る勢いだ。ハグやキスにドギマギする2人に視聴者はクギづけらしい。

 ドラマがうぶなのか、視聴者がうぶなのかはともかく、女性誌「an・an」の調査によると、ひとりエッチの経験がある女性は86%と9割近い。現実的な女性は、ひとりで欲求不満を解消しようとしているようだ。そこで、女子のオナニー事情をリサーチすると……。

 23歳の大学院生が「お風呂でアソコにシャワーを当てる」といえば、26歳の塾講師は「ローター代わりに使い古しの電動歯ブラシを使います。ブラシの土台のプラスチック部分を当てるの」とニッコリ。ぶるぶるの強さがいいらしい。32歳の保育士は「うつぶせでクッションにアソコを当てて腰を動かし濡れてきたら指で」するそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る