• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

生活用品で創意工夫 “エロ意識高い系”女子の気になる生態

 契約結婚する草食男女の姿を追うTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が好調だ。5回連続で視聴率を上げ、平均視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。節目の15%に迫る勢いだ。ハグやキスにドギマギする2人に視聴者はクギづけらしい。

 ドラマがうぶなのか、視聴者がうぶなのかはともかく、女性誌「an・an」の調査によると、ひとりエッチの経験がある女性は86%と9割近い。現実的な女性は、ひとりで欲求不満を解消しようとしているようだ。そこで、女子のオナニー事情をリサーチすると……。

 23歳の大学院生が「お風呂でアソコにシャワーを当てる」といえば、26歳の塾講師は「ローター代わりに使い古しの電動歯ブラシを使います。ブラシの土台のプラスチック部分を当てるの」とニッコリ。ぶるぶるの強さがいいらしい。32歳の保育士は「うつぶせでクッションにアソコを当てて腰を動かし濡れてきたら指で」するそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る