既婚者に“セカンド・パートナー”ブーム なぜエッチなし?

公開日: 更新日:

 妻以上に大切な“心の妻”がいる――。肉体関係を持たないが、恋人のような関係を求める既婚者が増えているという。「友達以上、不倫未満」(朝日新書)の著者で、ジャーナリストの秋山謙一郎氏は、この“セカンド・パートナー(セカパ)”を持つカップルを取材している。一体、どういうことなのか聞いてみた。

 ある金融マンは、セカパの彼女のおかげで冷めていた夫婦生活が復活したそうだ。

「彼女とは高尚な関係で家庭や仕事の相談に乗ってもらっていると話していました。友達ではなく、恋愛感情はある。だけど性的な関係は持たない方がいいと思って自制し、その分、妻のことを彼女と思って抱いているようです」(秋山氏)

 セカパを持つ既婚者の取材を重ねた結果、女性は30代後半以上、男性は40代以上。高学歴や名門校出身者に多いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  6. 6

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

  10. 10

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

もっと見る