• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

既婚者に“セカンド・パートナー”ブーム なぜエッチなし?

 妻以上に大切な“心の妻”がいる――。肉体関係を持たないが、恋人のような関係を求める既婚者が増えているという。「友達以上、不倫未満」(朝日新書)の著者で、ジャーナリストの秋山謙一郎氏は、この“セカンド・パートナー(セカパ)”を持つカップルを取材している。一体、どういうことなのか聞いてみた。

 ある金融マンは、セカパの彼女のおかげで冷めていた夫婦生活が復活したそうだ。

「彼女とは高尚な関係で家庭や仕事の相談に乗ってもらっていると話していました。友達ではなく、恋愛感情はある。だけど性的な関係は持たない方がいいと思って自制し、その分、妻のことを彼女と思って抱いているようです」(秋山氏)

 セカパを持つ既婚者の取材を重ねた結果、女性は30代後半以上、男性は40代以上。高学歴や名門校出身者に多いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る