既婚者に“セカンド・パートナー”ブーム なぜエッチなし?

公開日:

 妻以上に大切な“心の妻”がいる――。肉体関係を持たないが、恋人のような関係を求める既婚者が増えているという。「友達以上、不倫未満」(朝日新書)の著者で、ジャーナリストの秋山謙一郎氏は、この“セカンド・パートナー(セカパ)”を持つカップルを取材している。一体、どういうことなのか聞いてみた。

 ある金融マンは、セカパの彼女のおかげで冷めていた夫婦生活が復活したそうだ。

「彼女とは高尚な関係で家庭や仕事の相談に乗ってもらっていると話していました。友達ではなく、恋愛感情はある。だけど性的な関係は持たない方がいいと思って自制し、その分、妻のことを彼女と思って抱いているようです」(秋山氏)

 セカパを持つ既婚者の取材を重ねた結果、女性は30代後半以上、男性は40代以上。高学歴や名門校出身者に多いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る