ストリップ劇場に“異変” 女性客が過半数占める密かな理由

公開日:

「あるOLさんはランチタイムに抜け出して観賞。いったん会社に戻って、また夜に戻ってくると言っていました」

 ストリップを愛する女性たちが増えている。この5~6年ストリップ通いを続け、2015年9月からはストリップ劇場で受付のアルバイトをしている官能小説家の加藤文果さんは「演目によっては過半数が女性客で男性客を超える。少ない時でも1割は女性客です。一人客もいればグループ客も。ストリップ通いが日常化しているOLさんもかなりいます」と話す。

 加藤さんが通い始めた頃は、「女が来るんじゃねえ」といった冷たい視線を浴びることが度々あった。“変化”を感じたのは、16年末。

「BL(ボーイズラブ)風のチームショーが大当たり。劇場内が女性客の熱気で包まれました。これを機に特定の踊り子さんのファンになり、あちこちの劇場へ足を延ばすようになったという女性の話をよく聞きます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る