外国人や女性に人気 家族でも楽しい「箱根での芸者遊び」

公開日:

 今夜は芸者でもあげてパーッと!――そんな豪遊ができなくなって久しいが、どっこい芸者文化のともしびは消えていない。外国人観光客だけでなく、「着物の着こなしがステキ!」と若い女性からも注目の的で、誰でも気軽に芸者踊りやお座敷遊びが体験できる場所も増えている。そのうちのひとつに、週末、家族を連れて訪ねてみた。

■置き屋30軒、芸者150人

 小田急・箱根湯本駅から歩いて3分。箱根観光物産館裏手の和風の建物が会場の「湯本見番」だ。見番とは、芸者衆を抱える置き屋を取り仕切る事務所のようなもので、ここで月に1度「箱根の舞」と称して一般客向けに踊りの披露とお座敷遊びの体験を行っている。

「箱根湯本芸能組合」理事の竹澤政子さんが言う。

「箱根湯本の芸者のことを知ってほしい、見てほしいと7年ほど前から始めました。3年前からは旅館組合の協力で宿泊客は無料。お子さんからお年寄りまで、毎回20人くらいのお客さまがお見えになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る