• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

外国人や女性に人気 家族でも楽しい「箱根での芸者遊び」

 今夜は芸者でもあげてパーッと!――そんな豪遊ができなくなって久しいが、どっこい芸者文化のともしびは消えていない。外国人観光客だけでなく、「着物の着こなしがステキ!」と若い女性からも注目の的で、誰でも気軽に芸者踊りやお座敷遊びが体験できる場所も増えている。そのうちのひとつに、週末、家族を連れて訪ねてみた。

■置き屋30軒、芸者150人

 小田急・箱根湯本駅から歩いて3分。箱根観光物産館裏手の和風の建物が会場の「湯本見番」だ。見番とは、芸者衆を抱える置き屋を取り仕切る事務所のようなもので、ここで月に1度「箱根の舞」と称して一般客向けに踊りの披露とお座敷遊びの体験を行っている。

「箱根湯本芸能組合」理事の竹澤政子さんが言う。

「箱根湯本の芸者のことを知ってほしい、見てほしいと7年ほど前から始めました。3年前からは旅館組合の協力で宿泊客は無料。お子さんからお年寄りまで、毎回20人くらいのお客さまがお見えになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

もっと見る