外国人や女性に人気 家族でも楽しい「箱根での芸者遊び」

公開日:

 今夜は芸者でもあげてパーッと!――そんな豪遊ができなくなって久しいが、どっこい芸者文化のともしびは消えていない。外国人観光客だけでなく、「着物の着こなしがステキ!」と若い女性からも注目の的で、誰でも気軽に芸者踊りやお座敷遊びが体験できる場所も増えている。そのうちのひとつに、週末、家族を連れて訪ねてみた。

■置き屋30軒、芸者150人

 小田急・箱根湯本駅から歩いて3分。箱根観光物産館裏手の和風の建物が会場の「湯本見番」だ。見番とは、芸者衆を抱える置き屋を取り仕切る事務所のようなもので、ここで月に1度「箱根の舞」と称して一般客向けに踊りの披露とお座敷遊びの体験を行っている。

「箱根湯本芸能組合」理事の竹澤政子さんが言う。

「箱根湯本の芸者のことを知ってほしい、見てほしいと7年ほど前から始めました。3年前からは旅館組合の協力で宿泊客は無料。お子さんからお年寄りまで、毎回20人くらいのお客さまがお見えになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る