• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

外国人や女性に人気 家族でも楽しい「箱根での芸者遊び」

 今夜は芸者でもあげてパーッと!――そんな豪遊ができなくなって久しいが、どっこい芸者文化のともしびは消えていない。外国人観光客だけでなく、「着物の着こなしがステキ!」と若い女性からも注目の的で、誰でも気軽に芸者踊りやお座敷遊びが体験できる場所も増えている。そのうちのひとつに、週末、家族を連れて訪ねてみた。

■置き屋30軒、芸者150人

 小田急・箱根湯本駅から歩いて3分。箱根観光物産館裏手の和風の建物が会場の「湯本見番」だ。見番とは、芸者衆を抱える置き屋を取り仕切る事務所のようなもので、ここで月に1度「箱根の舞」と称して一般客向けに踊りの披露とお座敷遊びの体験を行っている。

「箱根湯本芸能組合」理事の竹澤政子さんが言う。

「箱根湯本の芸者のことを知ってほしい、見てほしいと7年ほど前から始めました。3年前からは旅館組合の協力で宿泊客は無料。お子さんからお年寄りまで、毎回20人くらいのお客さまがお見えになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

もっと見る