二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

弁護士・水野祐さん<中>

公開日: 更新日:

二木 フェアユースが日本に導入されない問題ですが、その背景には権利者側の反対があるからですか。

水野 新聞社やテレビ局などで構成されている権利者団体が反対していることが大きな障害となっているといわれています。

二木 権利者側からすると、どんどん権利を侵害されてしまう。

水野 権利を少しでも緩める方向にするための議論は、自分たちの食いぶち、権利を弱めるという考え方ですね。

二木 海賊版サイトの「漫画村」をめぐる議論が話題になりました。

水野 「漫画村」がいい存在だとはけっして思いません。ただ、例えば出版社の垣根を越えたより良いサービスをユーザーに提供するとか、フリーに読ませて別の場所で対価を取っていこうとか、新しい市場を形成していこうというタフな戦略も考えられるのに、それを検討もせずに(権利者の方々は検討したうえでやらないことにしたという判断でしょうが)、意固地になっているのではないかと思いますね。私も自分の主張を押し付けたいわけではなく、フラットな議論が重要なことだと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  6. 6

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  7. 7

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  8. 8

    公立福生病院の透析中止と麻生氏の弱者に対する罵詈雑言

  9. 9

    我々は“トモダチ”が健康被害で苦しんでいることを知るべき

  10. 10

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

もっと見る