男女問題研究家が分析 宮迫に透ける“妻の顔も三度”の意味

公開日: 更新日:

 闇営業問題に揺れる吉本興業はどうなるのだろうか。22日の岡本昭彦社長の会見は言い訳がましかった。宮迫博之田村亮の謝罪告発会見とあわせてみると、視聴者の“同情票”は宮迫らに集まっている。

「吉本からの解雇処分は撤回されたようですが、こと宮迫さんに限ると今後の身辺が気になります」

 こう言うのは、男女問題研究家の山崎世美子氏だ。

 山崎氏が心配するのが、宮迫の浮気疑惑との兼ね合いで、2年前に「週刊文春」で“オフホワイト不倫”を暴露されている。同じホテルで日を変えて2人の女性を相手にするというツワモノぶりで、同誌に「真っ白か?」と直撃されると、「えー、オフホワイトです」と答えていた。不倫疑惑と闇営業を巡るドタバタが、どう結びつくのか。

「あくまで一般論ですが、女性が男性の浮気や不倫を知って、そのことだけで縁を切る、つまり離婚を迫ることは少ない。子供がいればなおさらで、子供への影響や世間体を気にしますから、いろいろ話し合ってから様子を見ます。それで男性が心を入れ替えて家族を大切にするようになれば、関係は修復します。問題は、今回の宮迫さんのように新たな“火種”を重ねたケース。そうなった男性は捨てられるリスクが高いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る