男女問題研究家が分析 宮迫に透ける“妻の顔も三度”の意味

公開日: 更新日:

 闇営業問題に揺れる吉本興業はどうなるのだろうか。22日の岡本昭彦社長の会見は言い訳がましかった。宮迫博之と田村亮の謝罪告発会見とあわせてみると、視聴者の“同情票”は宮迫らに集まっている。

「吉本からの解雇処分は撤回されたようですが、こと宮迫さんに限ると今後の身辺が気になります」

 こう言うのは、男女問題研究家の山崎世美子氏だ。

 山崎氏が心配するのが、宮迫の浮気疑惑との兼ね合いで、2年前に「週刊文春」で“オフホワイト不倫”を暴露されている。同じホテルで日を変えて2人の女性を相手にするというツワモノぶりで、同誌に「真っ白か?」と直撃されると、「えー、オフホワイトです」と答えていた。不倫疑惑と闇営業を巡るドタバタが、どう結びつくのか。

「あくまで一般論ですが、女性が男性の浮気や不倫を知って、そのことだけで縁を切る、つまり離婚を迫ることは少ない。子供がいればなおさらで、子供への影響や世間体を気にしますから、いろいろ話し合ってから様子を見ます。それで男性が心を入れ替えて家族を大切にするようになれば、関係は修復します。問題は、今回の宮迫さんのように新たな“火種”を重ねたケース。そうなった男性は捨てられるリスクが高いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る