コロナ禍の喫煙環境<下>緊急事態宣言で再び閉鎖された屋外の公共喫煙所

公開日: 更新日:

 緊急事態宣言の再発令で屋内の喫煙所が閉鎖され、たばこを吸う場所を失ったスモーカーたちにとって頼みの綱は屋外の公共喫煙所である。ところが、その屋外喫煙所までもが閉鎖されてしまう事態が進行中だ。

 平日でも数多くの人々が行き交う東京・渋谷駅前。緊急事態宣言の影響でかつてよりは随分と人出が少なくなり、センター街を歩くと、営業時間を短縮した店舗に加え、閉鎖店舗も目に付く。コロナ不況が日本を代表する繁華街を直撃しているのだ。ある飲食店はコロナビールをタワー状に並べ、「コロナ祭り」「やけくそ大安売」といった張り紙をしていた。一方的に営業時間短縮の標的にされた飲食店の憤りが伝わってくるようだ。

 その近くにある老舗の料理店は、以前は店内で自由に喫煙ができたのだが、今は禁煙店のシールが貼られていた。昨年4月の改正健康増進法施行を機に変わってしまったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る