周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年に私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院卒業。週刊誌上で中国事情について執筆するほか、情報番組やバラエティー番組にも出演。通訳・翻訳の派遣会社を経営する傍ら、ジャーナリスト、タレント、ユーチューバー(「地球ジャーナル ゆあチャン」)としても活動。

90年代の出稼ぎブームと偽装結婚 ビザ延長前の調査では「中国人妻のホクロの位置」まで聞かれた

公開日: 更新日:

 1990年代は改革開放政策が実施され、中国では第1次海外留学という名の“出稼ぎ”ブーム。日本はまだ金満国で、TOEFLなどのテストもなく、留学先で1番人気。ただ、中国より物価の高い日本で学費も生活費も稼ぐには、オイシイ仕事と保証人が必要。

 女性は水商売など楽しくお金を稼げるのに、男性は3K労働で、仕事を2つ3つ掛け持ちしても女性より稼げず、犯罪に走るやからも徐々に現れた。

 女性にはさらに一番手っ取り早い渡航手段がもうひとつ。「結婚」である。駐在員の日本人の男性と結ばれるのはまれで、大半は業者あっせんの偽装結婚。仲介業者も儲かるから雨後のたけのこのようだった。

 相場は300万円、日中双方の業者に100万円ずつ、残りの100万円は相手男性のお見合い渡航費や婚姻手続き費用と相手男性への報酬。日本人男性は50万円くらいの報酬だった。

 浮浪者が公園で話を持ちかけられ、銭湯に行き、髪を切り、手続きのために中国渡航するなんてこともあったが、お相手の日本人は初老のタクシー運転手が多かった。事業に失敗、妻子と別離などスネに傷のある人たちが多く、彼らにとっては50万円にお見合いという名の中国旅行付きはオイシイ。すでにバツがあるから、戸籍を汚そうと関係なく、こちらも離婚と結婚を繰り返した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり