株価ついに2万円超え…狂乱相場にあえて乗る「必勝28銘柄」

公開日: 更新日:

 日経平均がついに一時2万円を突破し、兜町は狂乱状態だ。

「市場は達成感に満ち、しばらくは2万円前後で落ち着くでしょう。ただ、企業業績は好調だし、GPIFや日銀などの公的マネーの買いは続きます。よっぽどの悪材料が出ない限り、再び上昇カーブを描くと思います」(市場関係者)

 大手証券会社が予想する主要企業の今期(16年3月期)見通しは、経常利益ベースで13.8~16.5%増となっている。

「企業業績と株価は連動性が高い。経常利益が15%増だとすれば、日経平均は15%アップする可能性があります。相場は企業予想を少しずつ織り込みながら、夏ごろまでに2万3000円を目指すかもしれません」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 これから狙うべき株とは?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  4. 4

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  5. 5

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  10. 10

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

もっと見る