ハウスドゥ・安藤正弘社長<3>ハウス・リースバック大人気

公開日: 更新日:

 京都に本社を置く「ハウスドゥ」は、不動産売買仲介のフランチャイズビジネスを展開している。従業員440人、東証1部に上場する注目企業だ。わずか3坪のスペースから不動産業をはじめた創業社長の安藤正弘は、<業界を変える!>を理念に掲げ、実際、業界を驚かせるサービスを次々に打ち出してきた。

 いま、ヒット商品になっているのが、2013年10月からスタートした「ハウス・リースバック」というサービスだ。

 これは、一戸建てであれ分譲マンションであれ、マイホームをいったんハウスドゥに売却しながら、そのままその家に住み続け、賃貸契約するというものだ。当然、固定資産税などはかからない。

「お客さまから『住みながら売れないのか』と言われて、ピンときましてね。で、テストマーケティングをしたらすごい反響があったので、3週間で事業化しました。最近は真似するところも出てきていますが、大々的に広告宣伝したのはウチぐらいです。普通は、お金に困っているから自分の家を売って換金し、引っ越しをする。でも、ハウス・リースバックは引っ越しせんでも自宅を売って換金できる。願ったりかなったりの商品なので大当たりでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る