ハウスドゥ・安藤正弘社長<3>ハウス・リースバック大人気

公開日: 更新日:

 京都に本社を置く「ハウスドゥ」は、不動産売買仲介のフランチャイズビジネスを展開している。従業員440人、東証1部に上場する注目企業だ。わずか3坪のスペースから不動産業をはじめた創業社長の安藤正弘は、<業界を変える!>を理念に掲げ、実際、業界を驚かせるサービスを次々に打ち出してきた。

 いま、ヒット商品になっているのが、2013年10月からスタートした「ハウス・リースバック」というサービスだ。

 これは、一戸建てであれ分譲マンションであれ、マイホームをいったんハウスドゥに売却しながら、そのままその家に住み続け、賃貸契約するというものだ。当然、固定資産税などはかからない。

「お客さまから『住みながら売れないのか』と言われて、ピンときましてね。で、テストマーケティングをしたらすごい反響があったので、3週間で事業化しました。最近は真似するところも出てきていますが、大々的に広告宣伝したのはウチぐらいです。普通は、お金に困っているから自分の家を売って換金し、引っ越しをする。でも、ハウス・リースバックは引っ越しせんでも自宅を売って換金できる。願ったりかなったりの商品なので大当たりでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る