セゾン投信・中野晴啓社長<3>思いだけでは認めてくれない

公開日: 更新日:

 業界で異彩を放っている「セゾン投信」。他社との大きな違いは、投資信託を直販していることと、長期運用にこだわっていることだ。

 社長の中野晴啓が、「直販」というビジネスモデルに活路を見いだしたのは、セゾングループの投資顧問会社にいた1999年のこと。「さわかみ投信」の澤上篤人社長(現会長)との出会いがきっかけだった。

 長期運用を目指したファンドが、販売を委託した証券会社の手数料ビジネスによって“屍ファンド”と化し、わらにもすがる思いで相談に行ったところ、「俺のように投信会社をつくって自分で売ればいい」と薫陶を受けたのだった。

 闇の中で光を見た中野は再チャレンジを決意。親会社クレディセゾンの林野宏社長に、長期投資と直販のプランをしたためた手紙を出す。

「数日後、『面白いじゃないか、やろうよ』と林野社長から直接電話がかかってきた時は感激しましたね。さっそく独立系投信会社設立に向けた奔走が始まりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  4. 4

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

  10. 10

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

もっと見る