親世代の大反論 「死後の書類」の心配?放っといてくれ

公開日: 更新日:

 週刊誌などで「死後の準備」の特集が氾濫している。「親が死んだときにやること」「親が死んで必要な書類」……。老親を抱える現役サラリーマン世代にとっては、実用的でありがたい記事も多いだろう。だが、当の70代、80代の心中はそうでもなくて――。

「いまの70代? 5人に1人が70歳以上だけど、昔の70歳とは違います。元気だと思いますよ。なのに、マスコミは葬式にいくらカネがかかるとか、コレだけは準備しておけとか、そんな記事が山ほど増えてきた。余りに多いので正直、不愉快だと思ってる同世代は多いと思います。ま、さすがに80歳を越えると死のリスクが増えますよ。新聞の死亡欄もそうですし。私の友人たちは、70代のうちは死の準備なんて無縁、“80歳になったら酒とたばこは控えよう”って、皆そう言ってます。人生100年時代と言うけど、100歳から先のことは99歳過ぎてから考えればいい。そう思いませんか。ハッハッハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る