Tポイントやナナコに交換 銀行の“ポイントサービス”活用法

公開日: 更新日:

 いまの時代、銀行にお金を預けても利息は微々たるものだが、一方で充実ぶりを見せているのがポイントサービスだ。取引内容に応じてポイントが加算されるシステムで、点数によってさまざまな特典が受けられる。

 一般的には、ATMの利用手数料が無料になるなどの優遇特典が多いようだが、中には1ポイント=1円相当で使える電子マネーや共通ポイント、あるいはそれらに交換できるポイントを付与する銀行もある。

 たとえば、セブン―イレブンなどで使える電子マネー「nanaco(ナナコ)ポイント」が貯まるサービスを展開するセブン銀行や、「WAON(ワオン)ポイント」を貯めることができるイオン銀行など、いわゆる流通系銀行は、なるほど納得。では、他はどうか。

 目立ったところでは、新生銀行の「Tポイントプログラム」。名前のとおり、Tカードでおなじみの共通ポイント「Tポイント」が貯まるプログラムだ。積立投資信託や外貨預金の取引、資産運用の相談・取引など、新生銀行らしく対象範囲は多岐にわたるが、毎月同プログラムにエントリーするだけで1ポイント、インターネットバンキングにログインで月3ポイント、他の金融機関からの振込入金1回1万円以上で25ポイント(月4回まで)といった具合に、普段使いでも着実に貯めることができる(対象の取引、ポイント数は現時点のもの=以下同)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る