意外に知らないJAFの充実ぶり 自動車保険サービスとの違い

公開日: 更新日:

 もしものときの備え。車を運転する人にとってはロードサービスもそのひとつだ。たとえば休日のドライブ中に、キー閉じ込みなど、うっかりミスで大きな出費となったら泣くに泣けない。

 そこで対策だ。最近は自動車保険の付帯として検討できるが、より手厚いサービスを求める人は、会員制ロードサービスも選択肢(以下、データや料金は3月4日時点)。年間約238万件の救護実績を誇る「JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)」のサービスをチェックしてみた。

 個人会員だと入会金は2000円(税込み。以下同)で、年会費は4000円。ちょっと高いようにも思えるが、会員になれば、キー閉じ込みはもちろん、バッテリー上がり(応急始動作業)やスペアタイヤ交換、故障車牽引(15キロまで)など、多くの救護が無料となるので納得。たとえば一般道でのキー閉じ込みは、非会員だと昼間でも1万2880円かかるので、その差は大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る