染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利複業アドバイザー

新しい働き方を提案するコンサルタント。ブログメディアやオンラインサロンも運営、著書に「複業のトリセツ」(DMM)など。

Kindleやnoteで副業 ブログでの情報発信を収益化するコツ

公開日: 更新日:

 電子書籍が市民権を得てきた昨今、文章や写真などのコンテンツを販売する副業も注目を浴びている。

 代表的なものがAmazonのプラットフォームを利用した電子書籍(Kindle本)販売と、インターネットブラウザー上でコンテンツ(文章やイラスト、音楽などの作品)を提供できる「note」というウェブサービスだ。

 Amazon Kindleを利用するには専用端末が必要だと思われがちだが、iPhoneやAndroidスマホ、パソコン端末に無料のKindleアプリをインストールすることで電子書籍の購入や閲覧が可能だ。

 Kindleは販売価格の最大70%が印税として支払われ、価格も99~2万円の間で自由に設定できる(注:印税が70%になる条件は250~1250円の間で、それ以外は35%)。紙の書籍は1冊10万字近い文字量が必要になるが、Kindleを中心とした電子書籍は1万字程度で完結している作品も珍しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る