注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

公開日: 更新日:

■一般的には10時から始まるが……

 会社提案の取締役は8人、株主提案は6人、さらに両方共通の提案が2人(ただし、この2人は株主提案の取締役で、2人とも会社提案の取締役としては承諾していない=株主総会の招集通知)。

「平たくいえば、瀬戸氏側が提案した取締役2人を、会社側が本人の承諾を得ずに会社提案としても候補者にしてしまったというわけです。会社法上の問題はありませんが、奇妙な印象を受けます」(前出の市場関係者)

 奇妙とえば、株主総会の開始時間に疑問を呈する株主もいる。

「株主総会は午前10時から始まるのが一般的です。リクシルも昨年は10時スタートでした。ところが、今年はなぜか11時始まりなのです。経営が混乱しているのだから、総会が長時間になるのは目に見えているでしょう。それなのに遅いスタートとは、総会を早く打ち切りたい意向が会社側にあるのではないかと疑ってしまいます」(株主でもある経済ジャーナリストの藤森正敏氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る