喫茶店が相次ぐ倒産のナゼ 過去最多ペースに増税追い打ち

公開日: 更新日:

「ホッと一息」つける場所がなくなっている。喫茶店がバタバタ倒産しているのだ。

 東京商工リサーチによると、今年1~8月の喫茶店の倒産件数は42件。前年同期比で35.4%も増加し、このペースは過去20年で最多の倒産件数を記録した2011年(70件)に匹敵する勢いだという。

「倒産が増加している背景には、さまざまな要因があります。ひとつは、ファストフード店やコンビニで安価でおいしいコーヒーを飲めるようになったことです。缶コーヒーも進化を続けてきました。ファミリーレストランのドリンクバー(飲み放題)のコーヒーもクオリティーを上げ、1杯当たりの値段が高い喫茶店より手ごろに楽しめるようになったことも大きいでしょう」(東京商工リサーチ情報本部の後藤賢治氏)

 スターバックスなど大手コーヒーチェーンが乱立する中、いわゆる街の喫茶店は、経営体力の乏しい個人・零細規模が7割以上を占めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る