噂では10億円…人気YouTuberヒカキンの年収を計算してみた

公開日: 更新日:

 学研が小学生に聞いた将来なりたい職業。2017年に圏外から4位に浮上して世の大人たちを驚かせたのが「YouTuber」だ。昨年は3位とさらにランクを上昇させ、ユーチューバーの技能を学べる専門塾まである。もちろん、サッカー野球選手と同じで、大人になればどこかで見切りをつけるだろうが、念のため、ユーチューバーが職業として成り立っているのか調べてみた。

「現在、チャンネル登録者数1万人を超えるユーチューバーは国内に1.5万~2万人ほどいます。その中で、大卒初任給にあたる月額20万円を稼ぐ人は1万人ほどいると推計されます」(ユーチューバーNEXT・広報担当者)

 昨年のJリーガーの選手総数が1585人(外国人160人)だから、サッカー選手よりなりやすく、職業としても立派に成り立っているようだ。なにしろ、15年に500億円程度だった動画広告の市場規模は、約2500億円に拡大。5年後の24年には約5000億円に達する(サイバーエージェント・デジタルインファクト調査)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る