小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

1120万円!エコ電動ロンドンタクシーは日本でも売れるか?

公開日: 更新日:

スーパーカー顔負けのタクシー

 今回は変わり種を! ニッポン公共交通界に突如飛び込んできた「走る黒船」を紹介する。その名も新型ロンドンタクシー、LEVC TX。今年1月に国内発表、2月に受注開始、先日試乗が許されたが、いわゆる英国ロンドンを走るタクシー専用車両で、価格はなんと1120万円。

 なぜなら見た目はクラシカルだがボディー骨格はアルミで外板は樹脂。エンジンはエコなボルボ製1.5ℓ3気筒だが、発電専用で駆動は基本31kWhのリチウムイオンバッテリーと120kWの電気モーターで行う。つまり前代未聞のエコなレンジエクステンダー式EVのタクシー専用車なのである。 

 こんなハイテクタクシーなぞ世界のどこを探してもなく、ニッポンでお馴染みのトヨタ・ジャパンタクシーにせよ、骨格は量産ミニバンのシエンタ。しかし新型ロンタクは完全新設計で、作りはまさにスーパーカー顔負けなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る