小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

1120万円!エコ電動ロンドンタクシーは日本でも売れるか?

公開日: 更新日:

スーパーカー顔負けのタクシー

 今回は変わり種を! ニッポン公共交通界に突如飛び込んできた「走る黒船」を紹介する。その名も新型ロンドンタクシー、LEVC TX。今年1月に国内発表、2月に受注開始、先日試乗が許されたが、いわゆる英国ロンドンを走るタクシー専用車両で、価格はなんと1120万円。

 なぜなら見た目はクラシカルだがボディー骨格はアルミで外板は樹脂。エンジンはエコなボルボ製1.5ℓ3気筒だが、発電専用で駆動は基本31kWhのリチウムイオンバッテリーと120kWの電気モーターで行う。つまり前代未聞のエコなレンジエクステンダー式EVのタクシー専用車なのである。 

 こんなハイテクタクシーなぞ世界のどこを探してもなく、ニッポンでお馴染みのトヨタ・ジャパンタクシーにせよ、骨格は量産ミニバンのシエンタ。しかし新型ロンタクは完全新設計で、作りはまさにスーパーカー顔負けなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  4. 4

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  7. 7

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

  8. 8

    五輪延期で浮上する嵐活動休止の延長 NHKはナビ継続を切望

  9. 9

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  10. 10

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

もっと見る