重道武司
著者のコラム一覧
重道武司経済ジャーナリスト

1957年鳥取県倉吉市生まれ。84年フジサンケイグループ傘下の経済紙「日本工業新聞」(現フジサンケイビジネスアイ)の記者となり、千葉支局を振出しに鉄鋼、自動車、総合電機、財界、金融、エネルギー(電力・石油・ガス)などの業界を担当。2000年外資系通信社に転じた後、02年からフリーに。得意分野は通信社時代を含めて在籍足掛け7年にも及んだ日銀記者クラブ時代に人脈を培った金融。自動車業界にも強い。

「レナウン」株主総会で珍事…社長再任案が否決された事情

公開日: 更新日:

「親会社の動議で代表者が交代する例を見ないケース」。社長をクビになった本人がこう振り返るほどだから、まさしく前代未聞の事態なのだろう。

 3月26日開かれたアパレル大手、レナウンの定時株主総会で、神保佳幸社長と北畑稔会長の取締役再任案が否決されるという珍事が起こった。同社に約53%出資する親会社の繊維大手、中国・山東如意科技集団が議案に反対したためだ。新社長には毛利憲司取締役上席執行役員が昇格し、山東如意の邱亜夫(チウ・ヤーフ)董事長が新会長に就任。神保氏は相談役、北畑氏は顧問に退いた。

■親会社の中国企業が「NO」

 山東如意がレナウン首脳陣の続投に「ノー」を突き付けたのは、低迷を続ける業績への不満があるとされる。19年12月期(10カ月の変則決算)の最終損失は67億円超と2期連続の赤字。財務諸表に「継続企業の前提に疑義注記」の記載が付けられた。直近5年間を見ても赤字と若干の黒字を行ったり来たり。「鳴かず飛ばず」(関係者)といったありさまだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  8. 8

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る