DCM HD<上>島忠の完全子会社化で首位奪還もM&A路線を継続

公開日: 更新日:

 ホームセンター大手のDCMホールディングス(HD)は今月2日、同業の島忠をTOB(株式公開買い付け)で完全子会社にすると発表した。買収額は最大1636億円。

 島忠株の買い付け価格は1株当たり4200円。TOB公表前日の終値3555円に18・14%のプレミアム(上乗せ幅)をつけた。TOBがNHKで報じられる前の9月18日の終値と比べると45%高い。

 買い付け期間は10月5日~11月16日。買い付け予定株数の下限は島忠の保有分を除く発行済み株式の50%としている。

 DCMHDの売上高は4373億円(2020年2月期)、島忠は1535億円(20年8月期)。単純合算の売上高は5908億円となり、カインズ(本庄市=非上場)の4410億円(20年2月期)を大きく引き離し業界のトップに立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  7. 7

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

もっと見る