丸和繊維工業 深澤隆夫社長<1>20代は丸紅の繊維部門で活躍

公開日: 更新日:

 いきなりだが「織物」と「編み物」の違いをご存じだろうか。恥ずかしながら筆者は知らなかった。丸和繊維工業の深澤隆夫社長が分かりやすく解説してくれた。

「中島みゆきさんの“糸”という歌にタテ糸とヨコ糸という歌詞が出てきますよね。簡単に言うとタテ糸にヨコ糸を通して生地を作っていくのが織物、1本の糸を網のようにして作っていくのが編み物です」

 織物の代表的な製品はスーツやワイシャツ。編み物は靴下やセーター、ポロシャツなど。丸和繊維工業は編み物専門のメーカー。「INDUSTYLE」という自社ブランドも持つ。

「織物はフォーマルな服。編み物、いわゆるニットはカジュアルな服というイメージがありますが、私どもはそこにこだわっていません。伸縮性が特徴のニットの着心地の良さ、それを追求していきたいのです」

 創業は1956年。茨城から20歳で上京し、東京・両国のメリヤス(編み物の古い呼び名)店で修業した父・和章が27歳で始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る