外装塗装業で年商45億円 社長は元大手住宅販売のNo.1<後>

公開日: 更新日:

プロタイムズ総合研究所 大友健右社長

「ヤネカベ」というサービスブランドを運営するプロタイムズ総合研究所は年商45億円。社長はかつて大手住宅販売会社のトップセールスマンだったが、退職して住宅業界では川下の外装リフォーム業に転身。その理由は――。

  ◇  ◇  ◇

「実は創業社長が亡くなり、後継争いで2年間に4回も社長が代わるなど迷走。会社存続の危機に陥ってしまったからなんです。このままでは部下を食わせていけないと思い、前身企業に部下10人と移籍したんです」

 半年後には現在の社名に変え、株式も買い戻したからほとんど創業と言っていい。しかし外装リフォーム業界では異例の大所帯でのスタート。経営的には悪戦苦闘の日々が続いたが、野望があった。

「ずばり、革命を起こすこと。外装リフォーム業というのは下請けがほとんどで、安く叩かれて結果的に手抜き工事がまかり通っていました。それをちゃんとお客さまから選んでもらう元請け業として発展させたい。そうすれば職人さんもプライドを持って仕事ができ、結果的にお客さまも満足してくれると思ったからです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”