フューチャースタンダード 鳥海哲史社長<1>映像解析AIに特化したベンチャー

公開日: 更新日:

 フューチャースタンダードは、映像解析AI分野に特化したプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を開発、運営するベンチャーだ。

 今まで人員に頼ってきた調査だけではなく、従来には難しかった計測・分析までも映像解析AIによって可能になるという。

 たとえば、道行く群衆を、一人一人の骨格や顔認証をもとに映像解析すれば、性別や年齢、歩行スピード、バッグ携帯などの特性を検知することができる。

 このような技術によって、交通量調査・店舗内滞留時間計測・食品異物検知・保育園の園児行動研究など、さまざまな用途が広がっている。

 コロナ禍の中では、顔認証と手洗い検知を同時に記録することで従業員の衛生管理状況が把握できる「AI手洗いレコーダー」や、検温結果をプリントアウトできるサーモカメラ「AI検温パスポート」が好評を得ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  7. 7

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  8. 8

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  9. 9

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る