真保紀一郎
著者のコラム一覧
真保紀一郎経済ジャーナリスト

クレディセゾン<下>DX推進で「第2の創業」目指す…林野会長とサイバー藤田社長は“麻雀仲間”

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの流行は、日本人の生活様式を大きく変えることになった。テレワークの普及などはその代表だが、買い物の仕方も大きく変わった。

 日本は海外に比べ現金決済の比率が高い。しかし現金の授受はコロナの感染リスクが高いことから、キャッシュレス化が一気に進んだ。

 流通系クレジットカード首位のクレディセゾンにとって、本来であれば追い風になってもおかしくない。しかし、一時、百貨店が休業に追い込まれるなどの影響もあり、クレディセゾンの前3月期決算は減収となり、新規カード発行枚数も前年を下回った。

 しかも、これまでキャッシュレスの主役はクレジットカードだったが、ペイペイやLINEペイといったスマホ決済や、スイカなどの交通系カードなど、キャッシュレス決済の多様化が進み、競争環境は激化している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!