「誤差」1兆円超 経常収支「5カ月ぶり黒字」のマヤカシ

公開日: 更新日:

 8日に財務省が発表した2月の国際収支速報で、経常収支が5カ月ぶりに黒字になった。これを受けて、大新聞は「所得収支の黒字が貿易赤字をカバー」「輸出も回復の兆し」などと報じていたが、本当にそうか? というのも、今回の統計は「誤差」があまりに大きいのだ。

 2月の国際収支の数字を詳細に見ると、経常収支が6127億円の黒字、金融収支は7319億円の赤字、資本移転等収支が42億円の赤字で、その他に「誤差脱漏」としてマイナス1兆3403億円が計上されている。かなりの金額だが、「誤差脱漏」って何なのか。国際収支統計を発表している財務省はこう説明する。

「海外との総合的な取引状況を表す『収支』は理論上、『経常収支+資本移転等収支-金融収支=ゼロ』になります。ただ、中には通関しない取引もあって、すべての取引を把握しているわけではないので、どうしても誤差が生じる。それで、統計作成上の誤差を調整する項目として設けられたのが『誤差脱漏』です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る