日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プラス?マイナス? 安倍政権が打ち出した「秋9連休」構想

 突然、安倍政権が打ち出した「秋の9連休」構想。有識者会議が11月までに報告書をまとめ、経済財政諮問会議に報告する予定だ。この9連休構想、はたしてサラリーマンにプラスなのか。

 安倍政権が進めている9連休構想は、法律の改正が必要な「国民の祝日」を増やして連休を実現するのではなく、有給休暇と組み合わせて大型連休にするものだ。たとえば、来年9月の場合、平日の24日、25日を休めば19日から27日までの9連休になる。

 どうやら安倍首相は、経営者に「賃上げ」を要請したように、今度は「有休消化」を迫るつもりらしい。

■「反対」噴出

 しかし、さっそく「反対」の声が噴出している。とくに「国民の祝日」を制定せず、「有給休暇」を利用させるプランに対しては、「休みたければ自力で有休を取れと言われているようなもの」「祝日にしてくれないと休めない」とネット上で批判が噴出。「秋の連休」そのものについても「やめて欲しい。サービス業の人は余計に休めなくなる」という声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事