• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

戦後70年 安倍首相が火種になる中韓衝突と経済破綻

 庶民にとって2015年は激動の一年となるに違いない。

「戦後70年」の15年は、中国、韓国との関係が決定的になりかねない。最悪、一触即発の事態に発展する恐れもある。

「中国、韓国は“歴史修正主義者”の安倍首相を抑え込むためにも、抗日勝利70周年のセレモニーを大々的に開催する予定です。問題は、安倍首相がどう対応するか。右派勢力に煽られて“村山談話”や“河野談話”に代わる“安倍談話”を発表し、戦前の日本を美化しかねない。その時、反発した中国の漁船などが尖閣周辺でコトを起こしたら、日本も黙ってはいられず、本当に“局地戦”に発展してしまう。対中国、対韓国で大きく揺さぶられる一年になるはずです」(外務省関係者)

 と同時にヤバイのは、世界経済が音を立てて崩れ始めていることだ。産油国は急速に景気を悪化させ、ギリシャは再び債務問題が浮上、中国はバブル崩壊の危機に瀕している。ただでさえアベノミクスの失敗にあえいでいるのに、世界経済が破綻したら日本はひとたまりもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る