まさかの続投宣言? ソニー平井社長に市場が大ブーイング

公開日:  更新日:

 何をトボケたことを言っているのか――。ソニーの平井一夫社長(54)に対するブーイングが市場で渦巻いている。

「ソニーはトップ交代で生き残りをかけるべきなのに、平井社長は米ラスベガスで行われる家電見本市の会見で続投宣言とも受け取れる発言をしたから驚きです」(市場関係者)

 平井社長は、「15年度以降も、未来の成長コースに乗せることを約束する」と言っただけだが、これを社長続投の意思表示と受け取った関係者が大勢いたのだ。

「トップ交代が浮上している時期だけに、市場は敏感になっています。14年3月期は1200億円を超える最終赤字で、15年3月期も2300億円の大幅赤字が想定されています。しかも、この間にクビ切りなどのリストラを実施し、社員に苦痛を強いた。トップ交代で社内の雰囲気を一新するべきでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る