村民激怒! 宮城“セクハラ村長”に退職金返納させる方法は?

公開日: 更新日:

 女性職員に対するセクハラで提訴された宮城県大衡村の跡部昌洋村長(66)が7日、3週間ぶりに村役場に登庁し、会見を開いた。

 跡部村長はセクハラ疑惑を否定し、3週間の雲隠れについては「激しいバッシングで体調がすぐれなかった」と説明。終始、神妙な面持ちで話したが、約1100万円の退職金に関しては「いろんな意見があると思うが、頂く」と明言した。

 これに怒った村民からは「返納すべきだ!」という抗議が村役場に殺到しているという。セクハラで提訴された上、議会で不信任になった村長だ。退職金支払いをストップするとか、返納させる方法はないのか。村が加入する職員退職手当組合の事務局担当者はこう言う。

「われわれが国家公務員退職手当法に基づき定めた規約では、返納を命令できるのは刑事事件で禁錮以上の刑が確定したケースに限られます。問題の大きさを踏まえ、今後慎重に対応を検討する方針ですが、跡部村長の場合は民事訴訟なので、今のところ返納命令を出す予定はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る