村民激怒! 宮城“セクハラ村長”に退職金返納させる方法は?

公開日: 更新日:

 女性職員に対するセクハラで提訴された宮城県大衡村の跡部昌洋村長(66)が7日、3週間ぶりに村役場に登庁し、会見を開いた。

 跡部村長はセクハラ疑惑を否定し、3週間の雲隠れについては「激しいバッシングで体調がすぐれなかった」と説明。終始、神妙な面持ちで話したが、約1100万円の退職金に関しては「いろんな意見があると思うが、頂く」と明言した。

 これに怒った村民からは「返納すべきだ!」という抗議が村役場に殺到しているという。セクハラで提訴された上、議会で不信任になった村長だ。退職金支払いをストップするとか、返納させる方法はないのか。村が加入する職員退職手当組合の事務局担当者はこう言う。

「われわれが国家公務員退職手当法に基づき定めた規約では、返納を命令できるのは刑事事件で禁錮以上の刑が確定したケースに限られます。問題の大きさを踏まえ、今後慎重に対応を検討する方針ですが、跡部村長の場合は民事訴訟なので、今のところ返納命令を出す予定はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る