村民激怒! 宮城“セクハラ村長”に退職金返納させる方法は?

公開日:  更新日:

 女性職員に対するセクハラで提訴された宮城県大衡村の跡部昌洋村長(66)が7日、3週間ぶりに村役場に登庁し、会見を開いた。

 跡部村長はセクハラ疑惑を否定し、3週間の雲隠れについては「激しいバッシングで体調がすぐれなかった」と説明。終始、神妙な面持ちで話したが、約1100万円の退職金に関しては「いろんな意見があると思うが、頂く」と明言した。

 これに怒った村民からは「返納すべきだ!」という抗議が村役場に殺到しているという。セクハラで提訴された上、議会で不信任になった村長だ。退職金支払いをストップするとか、返納させる方法はないのか。村が加入する職員退職手当組合の事務局担当者はこう言う。

「われわれが国家公務員退職手当法に基づき定めた規約では、返納を命令できるのは刑事事件で禁錮以上の刑が確定したケースに限られます。問題の大きさを踏まえ、今後慎重に対応を検討する方針ですが、跡部村長の場合は民事訴訟なので、今のところ返納命令を出す予定はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る