村民激怒! 宮城“セクハラ村長”に退職金返納させる方法は?

公開日:  更新日:

 女性職員に対するセクハラで提訴された宮城県大衡村の跡部昌洋村長(66)が7日、3週間ぶりに村役場に登庁し、会見を開いた。

 跡部村長はセクハラ疑惑を否定し、3週間の雲隠れについては「激しいバッシングで体調がすぐれなかった」と説明。終始、神妙な面持ちで話したが、約1100万円の退職金に関しては「いろんな意見があると思うが、頂く」と明言した。

 これに怒った村民からは「返納すべきだ!」という抗議が村役場に殺到しているという。セクハラで提訴された上、議会で不信任になった村長だ。退職金支払いをストップするとか、返納させる方法はないのか。村が加入する職員退職手当組合の事務局担当者はこう言う。

「われわれが国家公務員退職手当法に基づき定めた規約では、返納を命令できるのは刑事事件で禁錮以上の刑が確定したケースに限られます。問題の大きさを踏まえ、今後慎重に対応を検討する方針ですが、跡部村長の場合は民事訴訟なので、今のところ返納命令を出す予定はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る