10代選手の胸触ってクビ…なでしこ「セクハラ監督」の評判

公開日: 更新日:

 Jリーグでセクハラ事件がボッ発した。J2千葉は12日、なでしこリーグ参戦中の「千葉レディース」の上村崇士総監督(40)について「情報が入り、社外の弁護士に調査を依頼。セクシャルハラスメント行為が認められた。事態を重く受け止め、契約を即時解除することにした」と千葉・島田社長が発表したのだ。

 長崎・国見高OBの上村総監督は、191センチの長身を武器に、CFとして高校選手権優勝にも貢献。日本ユース代表にも選ばれ、92年に横浜F(当時)に入団した。神戸、川崎、C大阪、千葉などを渡り歩いて03年から指導者に転身。08年には千葉レディースを1部リーグに昇格させた。

「選手としては大成しなかったが、現役時代からジャンボのアダ名で親しまれ、サッカー界での評判は決して悪くない。しかし、スキンシップ重視の熱血指導が誤解を呼び、13年シーズン中にもセクハラ疑惑が囁かれた。結局、シーズン終了後にトップチームの監督を外され、下部組織を含めた総監督に“降格”させられたばかりだった」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  4. 4

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  7. 7

    フワちゃんが見せた気遣い「徹子の部屋」の“さん付け”話題

  8. 8

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 9

    コロナ禍で強行 麻生派「飲食なし」2万円パーティーの中身

  10. 10

    日本政府が恐怖の見切り発車「GoTo」感染拡大へまっしぐら

もっと見る