ロシアvsトルコに反アサド加わり IS掃討戦は空中分解危機

公開日:  更新日:

 トルコが“領空侵犯”をしたとして、ロシアの戦闘爆撃機スホイ24を撃墜したことで、ロシアとトルコの緊張が高まり、ここにシリアの反アサド派も加わって、一触即発の状況になってきた。

 ロシア軍参謀本部は24日、シリア北部で撃墜機のパイロット2人を捜索中のロシア軍ミル8ヘリが反アサド政権派の武装勢力に攻撃され、海軍歩兵1人が死亡したと発表した。ヘリは西部ラタキアの基地から2機で飛び立ったが、1機が被弾して緊急着陸したところをやられた。武装勢力側は、ヘリ破壊の映像をネット上に公開した。

 一方、トルコに撃墜されたロシア軍の爆撃機は、シリア領内の反政府の武装勢力が支配する地域に墜落し、パラシュートで脱出した乗員2人のうち、1人が地上から銃撃を受けて死亡した。

 欧米メディアは、武装勢力はパイロットの遺体の引き渡しの条件として「アサド政権の捕虜になっている仲間の解放を求めている」と伝えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る