ついに銃撃事件 “6代目vs神戸”山口組「全面抗争」突入へ

公開日: 更新日:

 先週、新宿・歌舞伎町のど真ん中で6代目山口組と神戸山口組が激突し、“流血騒動”が起きたばかりだが、ついに全面戦争が始まった。23日、神戸側の「正木組」(福井県敦賀市)の事務所にリボルバー式拳銃の実弾5発が撃ち込まれ、2階の窓ガラスと駐車していた車のフロントガラスが割られたのだ。銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されたヒットマンは6代目側の暴力団員、山本敏行容疑者(38)。これまでの小競り合いとは大きさが違い、今回の事件は完全な“抗争”だ。

「正木組の正木年男組長は神戸山口組の『総本部長』の肩書を持つ大幹部です。組長は昨年8月の山口組の分裂劇で、6代目側の幹部を神戸側に何人も寝返らせ、中核を担うような働きをしたといわれています。6代目側はそんな因縁の相手である正木組長の事務所に向かってチャカをブッ放した。こうなると、ヤクザのメンツにかけて神戸側も一歩も引けなくなる。これまでのように、にらめっこするだけの“示威行動”では済まなくなる。激しい報復の連鎖が始まるでしょう」(捜査関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る