“引き抜き”激化 6代目山口組系の仁義なき「人員獲得合戦」

公開日: 更新日:

「ウチの組員になれ」と一般人を脅した暴力団が摘発された。秋田市の金田組という組織で、2月21日、30代の男性を取り囲んで「便所掃除から始めろ」「けんか(抗争)になったら行け」と脅したため、会長の金田守一容疑者(61)ほか幹部ら計6人が逮捕された。

「男性を組事務所や遊技場に連れ回し、自分たちの威力を示して組員になるよう脅したのです。秋田は東北で唯一、6代目山口組系と神戸山口組系の組織があり、金田会長は弘道会の幹部。つまり6代目の傘下です。金田会長は武闘派として名を売った人物です」(捜査事情通)

 ヤクザ社会はいま深刻な人手不足に直面している。6代目側と神戸側を合わせた構成員は昨年末時点で約8000人。1年間で1500人の減少で、6年前から半減している。金田組のように強引に引き入れたくなるのも当然か。

 暴力団に詳しいジャーナリストの鹿島一男氏によると、いまは警察の締め付けが厳しいので、ヤクザは抗争を起こしにくい。そのためトラブルがあると大勢で押しかけて相手を威圧する必要がある。だから一人でも組員を増やしたいのだ。6代目側と神戸側の対立で、引退した組長が次々に復帰しているのもそうした事情ゆえだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る