緊張走る歌舞伎町…山口組「3月15日」全面戦争突入の恐れも

公開日: 更新日:

 3月15日――。暴力団関係者も警察も、固唾をのんで“その日”が来るのを待ち構えているという。山口組の分裂から約半年。各地で小競り合いを起こしている「6代目」と「神戸」が、15日を境に全面戦争に突入する恐れがあるからだ。

「昨年8月の分裂から、しばらくは静かな睨み合いが続きましたが、11月ごろから、神戸側が6代目側の会合に対して示威行動に出るなどの挑発を始めた。6代目側はそれに耐えていたのです。神戸山口組はまだ指定暴力団ではない。両者が激突しても、喧嘩両成敗にはなりません。しょっぴかれるのは6代目側だけ。下手を打てば、トップの司忍組長にも警察の手が伸びかねない。我慢するしかなかったのですが、それもそろそろ限界のようです」(ジャーナリスト・鹿島一男氏)

 この1週間、6代目VS神戸の抗争は、急速に激化し始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ZOZO前社長・前澤氏が募集 秘書広報の報酬と求められる物

  2. 2

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  3. 3

    屋良朝博氏「辺野古一択は時代錯誤」政府の思考停止を看破

  4. 4

    消費増税でコンビニ大混乱「301円問題」と「111円問題」

  5. 5

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    進次郎株ダダ下がり “ステーキ&セクシー”発言で笑い者に

  8. 8

    ZOZO前澤氏の売却で注目 これがニッポンの株長者リスト

  9. 9

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  10. 10

    初代女王から隔世の感 女子プロに20代1億円プレイヤー続々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る