神戸山口組 敵陣近くで大荒れ定例会は一石三鳥の示威活動

公開日: 更新日:

 神戸側にとって最高の自己アピールになったようだ――。

 6代目山口組と神戸山口組の対立抗争で29日、ひと悶着が起きた。神戸側は毎月、都内で定例会を開催。先月、歌舞伎町で6代目側に取り囲まれ、乱闘事件まで起きる騒ぎが注目された。その定例会がこの日、東京・台東区で開かれ、そこに神戸側の幹部など3人が上京して出席。会場の近くに6代目側組員50人以上が詰めかけて威嚇した。

「この定例会は6代目側の急所を突く意味がありました」とはジャーナリストの鹿島一男氏だ。

「歌舞伎町で開いてきた会合とはかなり性格が違います。台東区には6代目系の組織が2つあり、その1つは2007年に初めて東京の山口組の直参になった。6代目側にとって重要な組織です。その目と鼻の先で定例会を開いたということは6代目側の喉元に刃を突きつけたようなもの。これまでの定例会よりはるかに挑発効果が高いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る