• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女優・高樹沙耶が出馬…参院選東京“自民の2人目”は大混迷

 新党改革が参院選での擁立を決めた女優の高樹沙耶(52)は、東京選挙区(改選数6)で出馬すると10日発表された。これには自民党関係者が苦い顔だ。

「毎回大激戦となる東京選挙区では、投票率にもよりますが60万票前後が当選ラインです。高樹さんがそこまでいくとは思いませんが、少なくとも知名度はある。無党派層が多い東京では30万票くらい取るでしょう。民進党現職の蓮舫さんと、タレント候補になりそうな空中戦狙いの自民党2人目が影響を受ける。それに新党改革の荒井代表は安倍首相と親しく、与党色が強い。自民党2人目が最も割を食う可能性が高い」

■女性キャスター、パラリンピアンもNGで

 乙武洋匡氏の擁立がポシャって以降、自民党の2人目の選考は迷走中。

 予想される7月10日が投票日なら公示日は6月23日(沖縄慰霊の日を避けるため22日にすることも検討中)。残り1カ月強しかなく、著名人を擁立するとしてもタイムリミットが迫っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る