ゲス夫辞職から3カ月…自民金子議員“離婚せず宣言”の勝算

公開日: 更新日:

 夫の宮崎謙介前衆院議員(35)が“ゲス不倫”で辞職してから3カ月あまり。妻で自民党金子恵美衆院議員(38=新潟4区)がようやく29日付の自身のフェイスブック(FB)で〈離婚しない〉と明言した。

 金子議員は〈一時は離婚を考えたこともある〉としながらも、〈子供の将来を考えた時に、二人で子供を守っていくことが最善の道だと考えるに至った〉〈一度は(過ちを)許すことも人としての道ではないかと考える〉と決意表明している。

「金子議員は当初、離婚もほのめかしていましたが、いずれは態度をはっきりさせる必要があった。もし衆参ダブル選になった場合、解散が決まってから表明したら『選挙対策』と批判されかねません。総選挙がないならないで、騒動が風化するのを待てばいい。タイミングは今しかないと判断したようです」(永田町関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  3. 3

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  4. 4

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  5. 5

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  6. 6

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  7. 7

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  8. 8

    別居中の杉良太郎を直撃 帰り際「俺はつぶれないから」

  9. 9

    櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

  10. 10

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

もっと見る