• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍政権が進める テレビなくてもNHK受信料“徴税”プラン

 テレビがなくても受信料を払え――。ネット配信の時代、テレビのない世帯にも受信料を負担させることを総務省が検討していると報じられ、ネット上でも話題になっている。スマホやパソコンなどでの視聴にも対象を広げる狙いだが、「電気が通っている世帯にはすべて課金する“税金化”案もある」(事情通)というから穏やかではない。

 NHK広報は本紙の取材に対し「総務省でそのような検討をしていると報道されたことは承知している。NHKは放送と通信の融合の時代にふさわしい受信料制度の研究はしている」と、一般論で回答した。NHK出身のジャーナリスト・立花孝志氏はこう言う。

「NHKは“税金化”に反対するでしょう。NHKは今の受信料制度を維持したい。手間暇かけて自ら受信料を取ることは実はおいしい。取り立てのための費用は年間約730億円。契約数が上がらなくてもそれだけの仕事があるのです。税金化するとそれがなくなる。また、税金化されると、国や国民からの風当たりも強くなる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る