この暑さは10月まで続く…“猛暑関連”の狙い目「10銘柄」

公開日:  更新日:

 9日も関東で40度に迫るなど各地で猛烈な暑さとなった。8日には岐阜県多治見市で今夏最高の39.7度を観測。先週末は熱中症で病院に運ばれる人が全国で850人に上り、死者も出た。この猛暑、まだまだ続くらしい。

 ウェザーマップの気象予報士・大野治夫氏がこう言う。

「今年はエルニーニョの影響で熱帯太平洋の広い海域で海面水温が平年より高い状況が続いており、南から暖かい空気が流れ込んでくることで今の猛暑となっています。現在、台風の卵である熱帯低気圧が、南東の海上で次々に発生しています。台風となり、日本列島に接近すると、湿った蒸し暑い空気が流れてくる。日本に上陸する9月下旬から10月上旬にかけて、40度を超える猛暑があるかもしれません」

 聞いただけでクラクラするが、猛暑を逆手に取って関連銘柄を物色してみてもよさそうだ。エアコン、日焼け止め、レジャーなど、関連した企業はたくさんある。カリスマ個人投資家の新田ヒカル氏に狙い目を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る