安倍首相が“2度目の夏休み” 歴代首相で最長休暇は確実

公開日: 更新日:

 さすがに休み過ぎじゃないか。

 安倍首相が9日夜から山梨県鳴沢村の別荘に滞在し、今年2度目の夏休みに入った。

 11日まで山梨で大好きなゴルフやバーベキューなどを楽しみ、12~14日は地元・山口県で父の晋太郎元外相の墓参りや支持者のあいさつ回りを行う。終戦記念日の15日も都内で開かれる全国戦没者追悼式への出席後、夜には再び山梨県の別荘に戻る。

 21日のリオ五輪閉会式や27、28日のケニアでのアフリカ開発会議出席に備え、英気を養う予定だが、2度目の夏休み期間は10日程度。

 先月も17日から約1週間、都知事選の最中に山梨の別荘に滞在し、目いっぱいゴルフに興じたばかりだ。

 2000年以降の歴代首相で最も長く休暇を取ったのは01、02年の小泉元首相の16日間。安倍首相は今年、その期間を更新しそうだが、妙な記録で歴代最長を誇っても仕方がない。

 やはり体力に不安があるのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る