安倍首相が“2度目の夏休み” 歴代首相で最長休暇は確実

公開日: 更新日:

 さすがに休み過ぎじゃないか。

 安倍首相が9日夜から山梨県鳴沢村の別荘に滞在し、今年2度目の夏休みに入った。

 11日まで山梨で大好きなゴルフやバーベキューなどを楽しみ、12~14日は地元・山口県で父の晋太郎元外相の墓参りや支持者のあいさつ回りを行う。終戦記念日の15日も都内で開かれる全国戦没者追悼式への出席後、夜には再び山梨県の別荘に戻る。

 21日のリオ五輪閉会式や27、28日のケニアでのアフリカ開発会議出席に備え、英気を養う予定だが、2度目の夏休み期間は10日程度。

 先月も17日から約1週間、都知事選の最中に山梨の別荘に滞在し、目いっぱいゴルフに興じたばかりだ。

 2000年以降の歴代首相で最も長く休暇を取ったのは01、02年の小泉元首相の16日間。安倍首相は今年、その期間を更新しそうだが、妙な記録で歴代最長を誇っても仕方がない。

 やはり体力に不安があるのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る