旗揚げなら一大勢力 小池新党は与野党再編の端緒となるか

公開日: 更新日:

「小池新党」は結成されるのか――。新党が立ち上がったら、政界を激震させるのは間違いない。自民、民進を巻き込んだ政界再編が勃発する可能性が高い。

 政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「小池知事が新党結成に動きだすとしたら、都政運営が行き詰まった時でしょう。その時は、自民党を飛び出した都議、区議、市議が母体になると思う。自民党の大阪府連が分裂して橋下維新が誕生した時と同じように、自民党都連が2つに割れて生まれる形になるでしょう。政治経験と地盤のある彼らが母体になれば強い。橋下維新と同じように、小池新党はそのまま国政を目指すと思う。逆に言うと、自民党都連が分裂しない限り、小池知事は簡単には新党結成には踏み切れないし、尻すぼみになる可能性があります」

 実際に「小池新党」が結成されたら、東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏を中心に、自民、民進を問わず、国政を狙う連中が殺到するのは間違いない。小池知事は、大阪の橋下徹、名古屋の河村たかしと連携することも考えているというから、いきなり一大勢力が誕生する可能性もある。その時、現職の国会議員が右往左往するのは確実である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る