駆けつけ警護に手当 南スーダンに消える血税は年200億円

公開日: 更新日:

 現在、約350人の隊員が南スーダンPKOに参加中だが、仮に20日間、「駆けつけ警護」に出動すると、手当が1億6000万円かかる計算だ。

■1人当たりの装備に約100万円

 そもそも、南スーダンPKOには年間200億円もの税金が使われている。89式小銃297丁(調達価格1丁26万円)、9ミリ拳銃84丁(同22万円)、56ミリ機関銃5丁(同200万円)、軽装甲機動車(1台3500万円)など武器のほか、防弾フェースや防弾チョッキ、防護マスクなど隊員1人当たりの装備に約100万円の経費がかかっているとされる。

 メシ代もバカにならない。

「入浴施設とトレーニングジムを備えた宿営地で、隊員が食べるのはすべて日本食です。現地に食材を運ぶための輸送コストがかかるため、日本なら100円程度の食事が南スーダンでは5~6倍にハネ上がります。すべての食材を現地調達しろとは言いませんが、防衛省はもっとコスト意識を高めるべきです」(世良光弘氏)

「駆けつけ警護」の任務が加わることで、派遣費用がますます膨らむのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

  2. 2
    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

  3. 3
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  4. 4
    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

  5. 5
    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

もっと見る

  1. 6
    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 7
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  3. 8
    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

  4. 9
    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

  5. 10
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた