防衛省にサイバー攻撃 自衛隊最高級幹部「危機的な事態」

公開日:  更新日:

 防衛省と自衛隊の駐屯地や基地を結ぶ高速・大容量の通信ネットワーク「防衛情報通信基盤(DII)」がサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが発覚した。

 28日の東京新聞などによると、防衛省は今回のサイバー攻撃を9月ごろに確認し、警戒レベルを引き上げた。しかし、国家が関与したとみられる高度な組織的攻撃を受け、警戒網はあっけなく破られた。情報漏洩などの被害の全容は判明しておらず、自衛隊最高級幹部は「危機的で相当深刻な事態だ」と認めたという。

 DIIは、関係者が内部情報を伝達する「内部系」とインターネットに接続する「外部系」に分離。外部から「内部系」に侵入するのは不可能なはずだった。

 ところが、今回狙われたのは防衛大と防衛医科大のパソコン。両大学のパソコンは「内部系」に接続できると同時に、全国の大学が参加する学術ネットワークにも接続していたという。このいずれかのパソコンを“入り口”として侵入したとみられる。

 防衛省は2014年にサイバー攻撃に対処する専門部隊「サイバー防衛隊」を創設。24時間態勢で通信状況をモニターするなどしているが、足元にとんだ落とし穴があったわけで、お粗末と言うほかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る