アノニマス日本攻撃激化で判明 サイバー危機管理は穴だらけ

公開日:  更新日:

 国際的ハッカー集団アノニマスが日本への攻撃を強めている。先月から厚労省がたびたび襲われ、ホームページが何度も閲覧不能状態に陥っている。財務省や金融庁、衆議院、警察庁も被害に遭い、成田空港や羽田空港など日本の玄関口までも標的にされた。狙いは一体何なのか。

 日本は2年ほど前からイルカ漁に抗議するサイバー攻撃の対象になっている。外部から大量のデータを送りつけてサーバーに負荷をかける「DDoS(ディードス)攻撃」が彼らの手口で、このところ激しさを増しているのだ。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏に聞いてみた。

「注目度を高めるためにターゲットを公的機関に広げている可能性があります。昨年、日本年金機構のサーバーが不正アクセスを許し、情報流出して大騒ぎになった。年金情報やマイナンバーを所轄する厚労省は個人情報の宝庫ですから、そのシステムを揺るがしたとなればインパクトは大きい。しかし、こうもやられっぱなしだと、セキュリティーに不安を覚えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る