トランプ長女と“お茶する権利” 競売で860万円の値も幻に

公開日: 更新日:

 トランプの娘イバンカ(35)と「お茶をする権利」が慈善オークションに出品され、16日未明(日本時間同日午後)、なんと7万2888ドル(約860万円)の値がついた。

 出品されたのは、来年中にニューヨークのトランプタワーかワシントンのトランプ・インターナショナルホテルでイバンカと30分から45分間、コーヒーを飲みながら話す権利。

 収益金はイバンカの弟、エリックが運営する子ども病院基金に使われる予定だった。ところが16日午後(同17日未明)になって、この“出品”がサイトから削除されたため「イバンカとのお茶」は夢に終わってしまった。理由は説明されていないが、このオークションはトランプへの間接的な利益提供になる恐れがあるとの指摘が出ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  3. 3

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る