新工場に激怒 トランプ「トヨタ叩き」で関連株軒並み下落

公開日: 更新日:

 米国のトランプ次期大統領の攻撃の矛先がトヨタ自動車に向かい始めた。

 トランプは5日、トヨタについて「メキシコで米国向けカローラの新工場を建設すると言っている。ダメだ」とツイッターで批判。「トヨタは米国に工場を建設するか、国境で巨額の税を支払え」と求めた。

 ツイッターで日本企業を批判したのは、昨年11月の大統領選勝利後初めて。脅しとも受け取れる発言は波紋を広げ、6日の東京株式市場でトヨタは一時、3%超も下落。終値は前日比119円安の6930円で引けた。メキシコに工場を展開するマツダや日産自動車、ホンダもあおりを受けて軒並み売られた。

 トランプは大統領選後、国内雇用維持のため、米自動車大手フォード・モーターの国外工場新設などを猛批判。慌てたフォードは3日、メキシコでの工場新設を撤回。ゼネラル・モーターズ(GM)にもメキシコで生産して米国に輸入する小型車に課税すると通告している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る